ブラックジャックの必勝法と合わせて利用するプロのギャンブラーの投資法

「ブラックジャックの必勝法と合わせて利用するプロのギャンブラーの投資法」という記事において、1から5まではローリスク・ローリターンの投資法や、ローリスク・ミドルリターンの投資法をご紹介してきました。
これらの投資法はどれも利益を伸ばすことを目的とすることが基本であり、損失を取り戻す時に効果を発揮するものではありません。
しかし、オンラインカジノで遊ぶからには常に勝つというのはほぼあり得ないことであり、損失額を取り戻したい時もあると思います。
そこで今回は、損失を取り戻すことを得意分野とするハイリスク・ローリターンの投資法を2つご紹介します。
ローリターンというのは利益が全くないという意味ではなく、損失を取り戻すことに特化していて、利益を伸ばすことを目的とする投資法ではないという意味です。
ハイリスク・ローリターンであるため、成功すれば一発で損失額を回収することができますが、失敗すれば損失額が大きくなるリスクがあります。
従って、次からご紹介する投資法はリスクがあることを十分ご理解いただいたうえで、使いどころを見極めて利用するようにしてください。

1.マーチンゲール法
マーチンゲール法とは、負けた時に次のゲームで前ゲームのベット額の倍額をベットする投資法です。
この投資法は非常に有名であり、効果も高いことから利用するギャンブラーは大勢いらっしゃいます。
このような特徴があるマーチンゲール法によって得られるメリットは、次のことが挙げられます。

・たとえ負け続けても1回勝つことができれば、今までの損失額を全て取り戻すことができる。
・初心者でも比較的簡単に使うことができる。

次に、マーチンゲール法によるデメリットを挙げていきます。

・プレイヤーの資金があるうちに損失が回収できるとは限らない。
・勝つまでベット額が膨らんでいくため、心理的負担が大きい。
・最大ベット額の制限に引っ掛かる可能性がある。

2.グランマーチンゲール法
グランマーチンゲール法は、負けた時に次のゲームのベット額を「前ゲームの賭け金の倍額+α」を賭ける手法です。
マーチンゲール法以上のベット額を賭けることになるため、その分成功すれば大きな利益を見込むことができます。
グランマーチンゲール法のメリットは次の通りです。

・連敗するほど勝った時の利益が大きくなる。
・短時間で勝負を決めたい時に有効。

グランマーチンゲール法のデメリットは、基本的にマーチンゲール法と同じです。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。