ブラックジャック

ブラックジャック(Blackjack)についての記事を更新するカテゴリです。




ディーラーと勝負するゲーム「ブラックジャック」
ブラックジャックは有名なカジノゲームの1つで、持っているカードの合計が21に近い方が勝ちという意外とシンプルなルールでプレイされています。 プレイヤーとバンカーのどちらが勝つかを予想するバカラや、色や数などに賭けるルーレットと違い、ブラックジャックはディ
今さら聞けないブラックジャックの基本ルール
ブラックジャックはディーラーと勝負することが醍醐味であるゲームであり、プレイヤーとディーラーに2枚以上カードが配られ、そのカードの合計が21に近い方が勝ちとなります。 初心者であればあるほど、つい手元のカードの合計をできるだけ21に近づけることに集中して
ブラックジャックはディーラー特有のルールがある
オンラインカジノで遊んだ経験の浅い初心者やまだ遊んだことのない人ほど、凄腕ディーラーがいるなどディーラーに強弱があるという誤解をしているケースがありますが、ディーラーはルールに従って行動しているだけで強い弱いという概念はなく、誰がやっても特に差はありません。
知っていた方がスムーズに遊べるブラックジャックの基本用語
テーブルゲームによっては基本用語があり、ブラックジャックにも基本用語がよく使われます。 いざプレイしてみた時に知らない用語が出てくると戸惑ってしまったり、よく分からずなんとなくプレイしてしまうと負けてしまうこともあるので、このようなことのないように覚えておい
ブラックジャックのゲーム進行と気になる配当
ブラックジャックのゲーム画面はオンラインカジノごとに異なりますが、基本的なゲームの流れは、最初に掛け金を決めたら所定の場所にベットすることでゲームスタートとなります。 プレイヤー全員がベットを終えたら、ディーラーは自分自身とプレイヤー全員に2枚ずつカード
多くの人が勘違いしている?ブラックジャックの基本ルール
ブラックジャックはバカラやルーレットなどと違って、ディーラーと1対1で勝負するゲームであり、手札の合計がより21に近い方が勝ちとなります。 ルールは、プレイヤーは21になるまで制限なくカードを引き続けることができることに対して、ディーラーは17以上になる
ディーラーと勝負するブラックジャック、意識するべきはディーラーだけではない
ブラックジャックはディーラーと1対1で勝負するゲームなので、ライブカジノなどで他にプレイヤーがいたとしてもそれに関係なく、ディーラーとの勝負のみに集中することができます。 しかし、これには1つ落とし穴があり、自分以外のプレイヤーの存在がゲームの勝敗に関わ