多くの人が陥っている?スロットマシンに関する誤解1

スロットは一攫千金のアメリカンドリームを掴める可能性があるゲームとして根強い人気があるゲームですが、人気があるがゆえにスロットマシンに対して誤解を招く可能性のある仮設が多く出回っている状況です。

せっかくお金を賭けて遊ぶのですから、スロットマシンに対する誤解を解いて心置きなく遊べるように、多くの人が陥りがちなスロットマシンの誤解について一つひとつご紹介していきたいと思います。


■スロットマシンに対する誤解■

1.一定期間稼働していないスロットマシンは負ける、または勝つ
オンラインカジノのスロットは基本的に、乱数によって結果がランダムに出されるように設定されています。
これは、すべての結果に対してほとんど同じような確率であるともいえます。
また、高額でベットすれば当たりやすいと考えている人もいるようですが、それは勝率には特に関係ありません。
さらに、人気機種の方が勝ちやすいというイメージを持たれているのは、人気機種はそれだけ多くの人数がプレイしているせいでより多くの当たりが出ているように見えているだけと考えられます。

2.古いマシンより新しいスロットマシンの方が当たる
新しいスロットは宣伝効果でよく当たると感じることがあるようですが、スロットは基本的に乱数で結果が決定されるため、プレイヤーに支払う返還率に機種の新旧は特に関係ありません。

3.新しいゲームが作られるのは、多種多様なプレイヤーを獲得するため
確かに一部その通りではありますが、オンラインカジノが新しいゲームを作る大きな理由は、プレイヤーを飽きさせないことにあります。
プレイヤーはこのゲームでは勝てないと感じたり遊びに飽きてしまうと、別の新しい機種を探す傾向にあります。
このようなプレイヤーのニーズに応えるために、定期的に新しいゲームが提供されているのです。

4.最低ベットでプレイするプレイヤーは重要視されない
確かにハイローラーはカジノで特別待遇がされますが、実際にハイローラーはそんなに存在していません。
オンラインカジノ側もそれを承知しているので、ハウスエッジで取り分を確保できるようにしてあります。
つまり、オンラインカジノはより多くのプレイヤーにプレイしてもらうことが大事であるため、最低ベットでプレイするプレイヤーを軽視するようなことはしません。

5.教養のある人ほどオートメーション化されたマシンで遊ぶことはしない
オートメーション化されたスロットなどで遊ぶ人は多種多様であり、医者や教師など教養のある人ももちろんプレイして楽しんでいます。
従って、教養のある人はオートメーション化されたマシンで遊ばないという説はまったく根拠がないので、気にする必要はないと思います。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。