スロットの勝率を上げるための攻略法2

スロットの勝率を上げるための攻略法1」に引き続き、スロットの勝率をできる限り上げるための攻略法をご紹介していきます。

スロットの勝率を上げるためには、ジャックポットを当てる確率を上げる必要があります。

そのため、スロットで一攫千金を狙うならプログレッシブ・ジャックポット機能を搭載しているスロットでMAXベットすることがおすすめですが、それだけではジャックポットの当選確率を高めるにはまだ不十分です。

ジャックポットはたった1回のプレイで当てようとするよりも、毎日プレイし続けてスロットをできる限り多く回転させる方が、ジャックポットを当てる確率を高くする現実的な方法だと考えられます。

しかし、毎日プレイし続けることがジャックポットの当選確率を高めるとしても、本当に毎日毎時間スロットに資金をつぎ込んでいたら、ジャックポットに当選する前に資金がマイナスとなる可能性もあります。

そこで考える必要があるのは、ジャックポットが当たる確率です。

ここでちょっとした質問をしたいと思います。次の3つの場合、最もジャックポットが当たる確率が高いのはどれでしょうか?


1.1回のプレイで出るジャックポット
2.100回のプレイで出るジャックポット
3.1,000回のプレイで出るジャックポット


3つのパターンのうち、3が最も当選確率が高いと考える人が大半だと思います。

確かにスロットを多く回せば回すほど当選するチャンスは増えるといえますが、実は確率的には3つのパターンはどれも同じ当選確率なのです。

それはなぜかというと、ジャックポットが出る回数は「〇回プレイした時に1回出る」という決まりは特になく、毎ゲームにつき当選確率が平均してあるからです。

これは、オンラインカジノの運営が確率操作や確率変動等の不正行為を働いた場合、オンラインカジノそのものが稼働停止状態になってしまうことと関係しており、いつどこでスロットを回しても当選するチャンスが平等であるようにされていることが考えられます。

つまり、スロットにおいては資金を小出しにしてスロットを回す回数を多くしても、ドカンと賭けた時と当選確率はそこまで変わらないということになります。

また、ジャックポット当選者を統計的に見ると賭け金の大小に関わらずジャックポットを当てた人はいますが、大当たりの超高額配当を手に入れた人はMAXベットなどの賭け金が多かったプレイヤーが目立つ印象があります。

あくまでも統計的に見た結果なので必ずそうであるとはいえませんが、超高額配当のジャックポットを狙うなら、資金を小出しにするよりも1ゲームあたりの賭け金をできる限り大きくした方がチャンスはあると考えられます。


次の記事に続きます。

スロットの勝率を上げるための攻略法3




スロットで勝率を上げるための攻略法4回シリーズです。どれも参考になります。

スロットの勝率を上げるための攻略法1

スロットの勝率を上げるための攻略法2

スロットの勝率を上げるための攻略法3

スロットの勝率を上げるための攻略法4


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。